ダウンロード制限とは、1日(24時間)に

「どれだけの動画データ量をダウンロードできるのか」

を示す数値(GB)です。この値が大きいほど、1日にダウンロードできる動画本数が多くなります。

 

ここでの注意点は、ダウンロード制限は「動画本数」ではなく「データ量」で計測されている点です。ダウンロードする動画のデータ量は、画質や動画時間によって大きく違ってきます。

 

 

例えばフルハイビジョンの1時間動画のデータ量は約2GBですので、ダウンロード制限が1日あたり4GBだとすれば、1日2本程度の動画がリミットになります。つまり、ダウンロード制限量は多ければ多いほど有益です。

 

これは各サイトによって大きく違いますし、入会プランによっても大きく左右されます。

 

サイトによっては「ダウンロード無制限」という、ツワモノサイトや「ダウンロード制限増量プラン」を用意している、良心的なサイトもあります。

 

 

ただ、ダウンロード制限が厳しいサイトでも、ストリーミング再生に対応していれば話は少し違ってきます。

 

ストリーミング再生であれば、1日のダウンロード制限に達してしまったとしても、無制限で動画を見続ける(ダウンロードは不可)ことができるからです。