朝社長室に向かう美熟女社長秘書の秋野千尋。

社長室に入ると社長はクライアントと電話中。

電話が終わると…

 

 

 

 

 

 

「今日商談する大手外資系

クライアントの準備はできているかい?」

 

と千尋に訊くと、千尋は慌てて

スケジュールを確認するが手帳に記載がない。

 

千尋は

「申し訳ございません、商談の準備は

何もしておりません」

 

と頭を下げて詫びていると

「じゃー、ちょっと時間もないから

スカートを捲って、私がチェックするから」

 

と言って動揺する千尋のスカートを

強引に捲り上げてパンティをずらすと、

「これじゃだめだ、相手は外資系企業だよ。

欧米思考なんだよ。ツルツルのパイパン

じゃないとだめだろがっ!」

 

と怒りながら引き出しからハサミや

剃刀を取り出し

 

剃毛の準備は始めちゃいます!