沢を歩きながら人気がないことを確認したら

まやのオッパイを悪戯したくなった。嫌々しても

結局断れない押しに弱い川村まやとのデートの日。

 

 

 

 

 

 

男の常套手段、必殺「いいじゃんいいじゃん」

で遊歩道でオッパイを揉みまくった。

 

やだーって言いながらも腰をクネクネとまやはやっぱり気持ちよさそうに

そんなに嫌がってない。 誰かにみられたらどうするの?

ってノーブラで来ておいてよく言うなぁ。

乳首が敏感過ぎてもう濡れちゃったからパンツを下ろしてやった。

 

調子にのって飛びっこを装着させる。 こうなるともうエッチがしたくてしょうがない

まやもチンコをさすってきた。

沢で、遊歩道で、いちゃいちゃしたあとは旅館でまたいちゃいちゃ。

 

しかし周りが見えなくなってチンコをハメたまま部屋を飛び出してしまった。

廊下で、階段で、休日のいちゃいちゃはやっぱりラブラブに濡らしてあげるのが

正しいヤりかたなのだ。