旅行関係の仕事だと思いこみ、面接にやって来た田村りかさん。

話を聞いてみるとその会社は、遺体を扱う納棺師だった。

 

面接試験にマンコをチェックして一言「合格」と社長。

面接後、直ぐに納棺の稽古が始まる。

まず社長が納棺のお手本をする。

りかさん自ら実験台にされ、何だか恥ずかしそう。

 

社長が優しくクリやマンコを拭き終わると、

豪快にチューチュー音を立てながら、舐めちぎる。

 

ずぶ濡れマンコに二本指でジャブジャブかき回すと、

昇天しすぎて潮吹いてしまいました~!

 

そんな辛い稽古の成果もあり念願の本番に。

動かないチンコを優しく拭いていると、何だかガチガチに膨張。

 

お口でチンコが壊れないようにイラマチオでお掃除。

おもむろにりかさんの湿ったマンコを確認して

「皆様お手をどうぞ」と社長。

 

男3人がかりでトリプルフェラのお願い。

あごが外れるぐらいのイラマチオ。

 

前後を突き刺す男達、死んだ人間の事を完全に忘れ全力で、

りかさんをド突きます。腰砕けっぱなしのイきまくり。