ええんか?ええのんか?ここがええんか?

と師匠のようにつぶやきたくなるほど執拗に

乳首をいぢり倒す!

 

 

 

 

 

 

丸顔で可愛らしいななちゃんは

どこまで平気でいられるのでしょう。

 

いろいろ質問を投げかけながら乳首を

いぢめてやろうと画策していたのですが、

 

キャミの上から指先が触れただけでもう

ギブアップ寸前。

 

「乳首すぐ感じちゃう。

感じると結構シタが濡れてきます。」って、

 

そのカミングアウトに師匠も血圧の上昇を

感じちゃいます。

 

特殊形状筆ローターを気に入ったよう

なのでそちらはななちゃんにお預けして、

師匠の方はその他乳首グッズで

ガンガン責めますよ!

 

悲鳴を上げたって

止めてあげないんだからっ!