どんな仕打ちを受けようと夫の元を離れない鈴木さとみ。

 

他人から見れば夫の傲慢さに何故さとみが

逃げ出さないのか不思議でしかたない結婚生活。

 

それでもさとみは今だに夫のことを愛しているのだった。

そんなさとみの献身ぶりに増長した夫は今日も酒に溺れていた。

 

しかし夫にとってのさとみは

都合のいい慰み者でしかなかった。

 

裸になれと言われれば素直にオマンコを曝け出し、

首輪を嵌められ四つん這いになる。

 

歯止めの利かないさとみの転落人生。

それでもさとみはアナタのことを嫌いになれないの…