試合が近くてずっと禁欲を保っていた。

ロケットオッパイをチラつかせられても我慢。

エロい身体をした妻を持つと大変だ…

 

 

 

 

 

 

試合も終わり、やっと瞳を抱ける日が来た。

 

ワインで乾杯してほろ酔いGカップが

ほんのり赤くなったところで。。。

 

野獣が目を覚ました!

禁欲生活でたまっていたのはお互い様。

 

瞳に押し倒されて乳首をレロレロされました。

あとは込み上げる激情にまかせて獣のように

求めあうだけ!