じゃれつくマリエを無視していたら悪戯がじょじょに

エスカレートしてきた。 顔に尻を擦り付けてきたりおれの乳首をレロレロしたり…

 

 

 

 

 

 

しょうがない、新しいランジェリー

とやらを見せてごらん。

 

軽く胸元に手を置いただけでビクンと

反応する可愛い子だ。

 

クンニをしてたら口元にビシャーっと

お漏らしをされた。 悪い子だ。

 

自らお尻を突き出してさらに求めてくる

マリエに、おれはタブーと知りながらも

またチンコを突き立ててしまうのだった。

 

痙攣するマリエの中に白濁の欲望を

ぶちまけたことは誰にも言えない。