家の鍵を忘れて困っている星愛ちゃんの前に現れた

近所の年上男性。鍵がなくて家に入れないことを

伝えると…

 

 

 

 

 

 

親が帰って来るまでうちで待ってて

いいよという優しい言葉に甘え、

家の中に上がらせてもらった星愛ちゃんは、

 

ずっとエッチなことがしたかったと

衝撃の告白!

 

女として見たことがなかった星愛ちゃんに

強引に迫られ、そのまま欲望を抑え切れず

一線を越えてしまう・・・。

 

まだまだ幼いとばかり思っていた

星愛ちゃんの体は想像以上にオトナなのでした。