令嬢のわがままは次第にエスカレートして、

いつしか召使にマスクをかぶせ傍若無人な

わがままをぶつけるのであった…

 

 

 

 

 

 

「はいっ舐めてっ、舐めないとパパに

言いつけるからねっ」

 

ずぶ濡れのパイパンマンコをドヤ顔で

召使の顔面に押し付けて感じまくる令嬢と、

 

ムチャ振りする態度とは裏腹に可愛らしい

喘ぎ声をもらす令嬢にいつしか愛を覚えた

召使の表裏一体な関係。