出張キャバ嬢としてオレの目の前にあらわれた

スレンダーボディ美人・ひなた。

早速乾杯して飲んでいると、なにやら火照って…

 

 

 

 

 

 

これはチャンス!とばかり、

熱を測ることを口実にボディタッチ

しても、全然嫌がる様子は無し!

 

これはいける!

 

パンティの上からオ○ンコ刺激

しても、文句の一つもいってこないぞ!

 

それどころか、気持ちよさそうに

トロンとしやがって、

こいつ、相当にスキモノだな!

 

なら、俺のチ○ポをしゃぶらせてやるよ!

うーん、ジュボジュボ音を立てながら

いやらしいフェラしやがって!

 

もう耐えきれないからドバっと

お口に出してやったぜ。

 

うぉ、俺のザーメン食べやがったぜ、

やっぱり根っからのヤリマンだな、

こいつは!

 

なら、もっともっと卑猥なこと

してやるから覚悟しておけよ!