加藤ツバキちゃん…。以前別の作品で一度だけ

ご一緒したことがあります。…それゆえお互いに

「初めて同士の撮影より気が楽」だろうと思って…

 

 

 

 

 

 

なぜかお互い、初めての時より変な

緊張をしてしまい…

 

なんだか不思議な距離感で

最初の行為が始まりました。

 

…ところが一度スイッチが入ると

「加藤ツバキ」という女優さんは

爆発的な魅力を見せつけます。

 

普段の彼女は多少「姉御肌な印象」で、

サバサバしていそうなタイプに

見られがちなのですが、

 

ひとたびエロモードに変貌した彼女は、

非常に女っぽく…

色白で美しい肢体も手伝い、本当に

魅力に溢れた特別な女優さんだと

いうことに気がつきました。

 

…「情緒」という言葉は彼女の為に

在るのではないかと思われるほどです。

 

全ての男が妄想する理想の「女」は

きっと彼女の中に存在しています。

本当はとても恥じらいが在るのに、

 

同時に「露出癖」や「M質」まで

持っている理想のパートナーが彼女です。

 

…今回は冒頭のトークシーンが記録的

に短くなっています。

 

それは本編のエロシーンを切ることが

余りに惜しく、結局エロティックな

シーンを中心に残すことを選んで

しまったことが原因です。

 

…今回ほど言葉で説明するのが

難しい作品は無かったかもしれません。

 

ぜひ「加藤ツバキ」という、得難い

AV女優さんの真実の姿をご覧ください。