玲奈 極射 エロすぎる淫語を連発する痴女美熟女 無修正エロ動画ビデオ

極射 玲奈

一本道 無修正動画。パイズリで2本のチンポを挟みながら濃厚3P

エロすぎる隠語を連発する痴女

エロすぎる隠語を連発する痴女こと玲奈が「極射」シリーズに登場!チンポを目の前にすると助平度が倍になると言う淫乱モンスターだっ!!まずはいやらしいオナニーでその卑猥過ぎるマンコ、クリトリスが露わに。

そして、男のツボを知り尽くしている舌使い抜群のフェラ、パイズリで2本のチンポを挟みながら濃厚3P!!。最後はお待ちかねのぶっかけタイム。

大量の精子をぶっかけられながら不適な笑みを浮かべる玲奈…。。。。さすが淫乱モンスター。

エッチなコラム

自慰行為は、性行為とは異なり、自分の手や器具を使って性器を刺激して、快感を得ることです。男性の自慰行為は、オーガズムに達すると射精に至ります。女性の場合は、射精はないため、オーガズムに達するまでの行為です。

医学的に見て、自慰行為が身体に悪い影響を与えることはありませんが、男性の場合、自慰行為のやり方によっては、性行為の時に射精できなくなってしまうことがあるので、やり方には注意が必要です。

男性の場合には、自慰行為で陰茎を強く握る、床にこすりつけるなど強い刺激は避けるようにしましょう。

女性の場合も同様に、机の角にこすりつけたり、性的器具の強い刺激は、実際の性行為で感じにくくなったり、オーガズムに達せなくなる可能性があるため、癖にならないようにしてください。

また、男性の場合には、自慰行為をしなさすぎるのは、不妊や前立腺がんのリスクが髙まるため、週に1回程度は行うのがおすすめです。

オナニー(自慰行為)のやりすぎは健康に良くない?やり方・頻度を解説
2021年9月12日
オナニーのやりすぎは体に良くない、反対にやらなすぎも良くないなど様々な情報を目にします。

果たして本当のところはどうなのでしょうか。

オナニーにおける体の観点から真相を解説、また適切な頻度も合わせて紹介します。

オナニーをやりすぎることで起こる体の変化
オナニーをやりすぎてしまう方が不安視されていることとして体に弊害が生じるのではないか?と相談を受けることがあります。

やりすぎてしまうことで男性ホルモンの「テストステロン」数値が低下し、性欲がなくなってしまう可能性はあります。

しかしこれは一時的であり、時間が経過することでテストステロンはまた増えます。

反対にやらなすぎると基礎分泌が上昇し、精子が必要ないと体が判断する恐れ、結果的に精子を生成する力が弱くなってしまう可能性があります。

一本道で無修正動画を見る

一本道ボタンのサイト紹介。

一本道ボタンはストリーミング専用サイトに移行しました。昨今のSNSの普及に伴いスマホやタブレット利用者が増えた為です。
一日のダウンロード制限がなくなり24時間365日、見放題のヌキ放題です。VIP動画などの縛りも無くなり全作品が見放題で、利用価格もシンプルになりとてもお値打ちになりました。

引用:深層有料アダルトサイト比較

極射 玲奈2

一本道で無修正動画を見る