はい、どもども、ちむ兄です。「男子三日会わざれば刮目して見よ」

と中国の誰かが言っておりましたが、私なんぞ3日どころか、

3年いや30年、ろくに変わっていない日々を過ごしております。

 

未だにオナニーした後は、30年前と一緒のやるせない気持ちで

いっぱいになりますし、我ながら情けない限りです。

 

約1年ぶりの出演となる”慶子サン”。

な、な、なんと、妊婦さんとしての再登場となりました。

 

しかも、妊娠9ヶ月。いつ産まれてもおかしくない時期に突入しているのであります。

 

実際に彼女のパンパンのお腹を見ていただければわかると思いますが、

そんじょそこらの妊婦ものAVではお目にかかれないレベルです。

にもかかわらず・・・

アナル、やります。ママでも金! 妊婦でもアナル!!

 

私も散々、鬼だとかクソ野郎だとか言われてきましたが、

今回こそ鬼クソ野郎と呼ばれても仕方ないかもしれません。

 

しかし、私の言い分としては、お腹のことを考慮して、

マ○コではなくアナルでセックスしたほうがよいかと・・・

 

あ、マ○コでもそこそこしちゃってました・・・

思えば、数年前。”慶子サン”の初出演時、

お上品な容姿と立ち振る舞いに反した洪水マ○コに驚かされました。

2度目の出演時、初アナル挑戦でなんなくアナルセックスを

クリア(ホントに初アナルなのです!)。

 

その後の出演では、アナルで快感を覚えちゃったり、

SM変態プレイにも見事な対応能力を発揮したり、

抜群の料理の腕を披露したり、見事な脱糞を披露したり・・・etc。

 

会う度に新鮮な姿を見せてくれました。

まさに「女子、三日会わざれば刮目して見よ」。

 

毎回毎回、前回を上回る作品を撮れるのです。

さすがに今回で最後の出演になると思いますが、

”レジェンド慶子”は本人の知らぬ所で

永遠に語り継がれることでしょう。