大学時代に学校の音楽室のピアノの上でやったのが印象に残っていると語る文化的な奥様、暁美さん。

 

今日もハメ師相手に透明感のある白肌を惜しげもなくさらし、パイパンマンコをしっかり湿らせ軽やかに腰を振ります。