一人暮らしをしている男の部屋に佳子さんがやってきて、

得意の和食を振舞ってくれた。

 

寂しい独身男の心にしみる一品です。

 

二人でゆっくりワインを飲みながら佳子さんの手料理を頬張る。

食欲を満たされたら、やはり性欲も満たして欲しいもの。

 

お母さんのように温かく包んでくれる佳子さんの

大きな胸に飛び込み、唾液タップリ、舐めまくりの

オトナのプレイを存分に堪能しました。